リンゴ型洋ナシ型バナナ型それぞれに有効なダイエットとは?

リンゴ型洋ナシ型バナナ型それぞれに有効なダイエットとは?

いろいろなダイエットを試してみたけれども、成功したことがない…。今回はそのような方にオススメのダイエットのコツをご紹介します。自分の体型や体質に合ったダイエット法を選ぶことと、痩身エステと自宅でのケアの併用が大切です。

体型や体質に合ったダイエット方法

人の体型は3種類

ダイエットを試しても、効果が得られない人は、自分に合ったダイエット方法が出来ていない可能性が高いです。人の体型には、それぞれ特徴があり、主に3つの種類にわけることができると言われています。それが、リンゴ型、洋ナシ型、バナナ型です。

自分の体型を理解することで、体型に合ったダイエットをすることができ、効率的に痩せることができます。まずは、自分の体型を知ることから始めましょう。それぞれの体型に合ったダイエット方法も一緒に紹介するので、是非参考にしてみてください。

リンゴ型肥満

リンゴ型の特徴は、内臓脂肪が多いという点です。足や腕に脂肪がつきずらく、見た目もあまり太っていないのに、肥満だと診断されたことがある方は、リンゴ型である可能性があります。また、お腹に脂肪がつきやすいことも特徴です。

リンゴ型の人には、寛容で楽天的な人が多く、我慢や継続が苦手な人が多いと言われています。内臓脂肪を落とすためには、食事制限や有酸素運動が効果的だと言われていますが、続かない人も多いのではないでしょうか。続かない人は、今日はジョギング、明日は水泳、というように、様々な方法を試しながら、飽きないように続けていくことが大切です。

男性に多いリンゴ型肥満

男性は二の腕に脂肪がたまりやすく、ヒップよりウエストの方が大きい上半身肥満型(リンゴ型肥満)に成りやすくなります。特徴としては、体脂肪が腹部に過剰蓄積する、内臓脂肪の蓄積が多く肥大性肥満の可能性が高いようです。『メタボリック・シンドローム型』ともいわれます。糖尿病や成人病のリスクが高まる肥満体型です。

洋ナシ型肥満

洋ナシ型の特徴は、下半身に脂肪がつきやすい点です。ダイエットをしても、太ももやお尻の脂肪が無くならないという方は、洋ナシ型です。皮下脂肪型とも言われています。

洋ナシ型の人は、ストレスが溜まりやすく。真面目な人が多いと言われています。真面目に頑張りすぎて、ストレスを溜めないように注意しましょう。激しい運動を頑張るのではなく、軽いジョギングやウォーキングなど、毎日するのが苦痛ではない程度な運動を行いましょう。

女性に多い洋ナシ型肥満

女性の場合、太ももに脂肪が溜まりやすく、ウエストよりヒップが大きい下半身肥満型(洋ナシ型)に成りやすくなります。特徴としては、臀部や大腿部に脂肪が蓄積されやすく、皮下脂肪が過剰に蓄積され、リンパの流や血液循環の滞りが原因の一つでもあります。洋ナシ型はリンゴ型に比べ糖尿病などの成人病リスクは低い半面、ダイエット効果を出すのに時間が掛りやすいという点があります。

ポイント肥満には、上記の分類の他に『過形成肥満』と『肥大性肥満』の二つがあります。過形成肥満は、脂肪細胞の数が増えるタイプの肥満で、乳幼児や子供に多く、いわゆる肥満児といわれる子供などです。肥大性肥満は、脂肪細胞一個一個が大きくなるタイプで、大人になってから太る、中年太りと言われる成人型肥満に多くなります。

バナナ型

バナナ型は、太りにくい体質だと言われています。見た目にも痩せ型です。ただ、おへそ周りに贅肉がついてしまい、ぽっこりお腹が気になっている方は、バナナ型です。年齢を重ねるごとに、基礎代謝が下がり、ぽっこりお腹が顕著に現れることが特徴です。

バナナ型の人のダイエット方法としては、筋肉を鍛えて増やすことが大切です。腹筋や腰あたりの筋肉を意識してトレーニングを行いましょう。腹筋運動や背筋運動が効果的です。また、筋肉をつけるために、たんぱく質も意識して摂取すると良いです。

細い人に多いバナナ型

肥満体型の分類ではないのですが、逆に痩せる遺伝子を持っている方には、バナナ型とよばれる体型があります。上でも触れてるように痩せる遺伝子の為、太りにくい体質です。大食い大会に出ているような方で、痩せているのに大食いしても太らない方などがこの遺伝子を持っている可能性が高くなります。日本人には少ないタイプです。

痩身エステの活用

痩身エステの効果

体型ごとのダイエット方法についてご紹介しましたが、どれも根気の要るダイエット方法です。痩せるためには、根気が必要です。でも、続けることが苦手という方もいますよね。そのような方にオススメなのが、痩身エステです。

基礎代謝が上がれば食べても太りにくい体に

痩身エステでは、リンパの流れや血流を良くし、基礎代謝を上げ、痩せやすく太りにくい身体を作る施術を受けることができます。リンパマッサージやもみほぐしなど、エステティシャンの手によって行われるハンドマッサージや、最新のマシンを使って、脂肪や筋肉を刺激する施術など、その内容は様々です。

全ての施術の共通しているのは、基礎代謝が上がることで、自分で行うダイエットとの相乗効果が見込めるということです。痩身エステと自宅ケアを併用することにより、ダイエットの効果を最大限に利用することができるのです。

リンゴ型肥満に適したエステ施術

リンゴ型は内臓脂肪が蓄積されているので、運動により筋肉が増えれば内臓脂肪が減りサイズダウン出来ます。痩身エステに通わなくてもスポーツジムや自宅での筋トレやジョギングで痩せる事は可能です。しかし、美しく痩せる為には痩身エステの、腸揉みマッサージやオイルを使った筋肉マッサージなどのハンドマッサージや筋肉を鍛えるEMSマシンの施術が、楽して美しく痩せられます。

洋ナシ型肥満に適したエステ施術

洋ナシ型肥満は皮下脂肪が肥大している状態です。また、セルライトなどで太ももやヒップなど部分的に脂肪が付いている方もいます。自宅ケアやスポーツジムで筋トレしても、
セルライトなどは落ちない可能性が高く、部分的に痩せたい方は痩身エステの痩身マシンを使った施術が効果的です。

キャビテーションは超音波を使いセルライトや脂肪細胞にアプローチします。また最新のレーザーやLEDなどの光技術を使った痩身マシンも年々新しく開発されています。セルライト除去や部分痩せには、最新の痩身マシンによる施術がおすすめです。

痩せるだけじゃない、痩身エステのメリット

痩身エステのメリットは、痩せやすく太りにくい身体を作ることだけではありません。マッサージによる癒し効果を得ることもできます。ストレスは、ダイエットの天敵です。痩身エステを受け、癒してもらうことで、ストレスによる暴飲暴食や代謝の低下を防ぐことができます。

体調も気分も改善

また、エステティシャンにダイエットのアドバイスをもらうことができることもメリットです。誤ったダイエットを行い、効果が出ないとストレスですよね。プロのエステティシャンにダイエット方法を相談することで、自分の体型に合った、より効果的なダイエット方法を教えてもらうことができます。

まとめ

体型別ダイエット方法と、痩身エステとの併用について紹介しました。自分の体型を理解し、痩身エステと併用することによって、効率的に魅力的なプロポーションを手に入れてください。

チカのイチ押し痩身エステランキング

第1位ヴィトゥレ
初月0円全国展開満足度90%
現役エステティシャンのコメント
全国19店舗、19年の実績があります。初月0円月々3600円~キャビテーション&オーダーメイドエステが受けられます。無理な勧誘もなく他に比べて予約が取りやすいのが魅力です。都市部にしかないのが残念ですが、コスパが非常にいいので通える範囲にある方には絶対おすすめです。詳しくはこちら
第2位スリムビューティハウス
口コミ総合一位全国展開70分体験
現役エステティシャンのコメント
初回70分ワンコイン体験がお得すぎです。個人エステでは不可能なレベルの料金かと思います。施術メソッドもしっかりしており骨盤のゆがみを少しづつ調整することで目に見えて痩身効果が得られます。カッピングによる痩せやすい体質を目指し、ハンドトリートメントによって脂肪燃焼を促進させます。詳しくはこちら 実際の体験談はこちら
第3位ソシエ ボディエステ
完全個室全国展開タラソテラピー
現役エステティシャンのコメント
エンダモロジーやハンドベルト、ボディラップなど自分に合ったプランで無理なく高い効果を期待できるうえに、目標達成のご褒美としてエステティックチケットがプレゼントされるということでより結果を出そうと自分のモチベーションも上がります。 詳しくはこちら

関連する記事



error: Content is protected !!