二の腕・肩の痩せ方と痩身エステ。肩幅が広く見える3つの理由(店)

華奢な身体は女性の憧れですよね。華奢な印象をつけるためには、二の腕や肩など上半身のダイエットが必要不可欠です。痩せにくい上半身を効率的にシェイプアップするための、痩身エステをご紹介します。

肩痩身

肩幅が広い理由

肩幅が広いことにお悩みの方も多いと思います。肩が広くて太い原因にも3種類のタイプがあります。ご自身のタイプを見極めることで、効率よく痩身エステを利用することができます。

①肩に脂肪がついているタイプ

一つ目は、肩に脂肪がついているタイプの人です。肩や腕に脂肪がついていることで太ってしまっている人は、脂肪を減らす痩身エステの施術を行うことで、スッキリと華奢な肩になることができます。

②肩に筋肉がついているタイプ

二つ目は、肩に筋肉がついてしまい、分厚くなってしまっているタイプの人です。過去のスポーツ経験などから、肩の三角筋が発達してしまうと、肩幅が広くなってしまいます。筋肉を上手に落とすことで、綺麗な肩を手に入れることができます。

③肩の関節の歪みによるタイプ

三つ目は、肩の関節の歪みによるものです。全体的な身体は痩せているのに、肩幅が気になるという肩はこのタイプである可能性が高いです。肩幅が広い原因を骨格のせいだと思っている方でも、関節の歪みを治すことで華奢な肩になれるかもしれません。

ポイント肥満体形には、大きく分けて2種類あります。下半身に脂肪が付いている洋ナシ型肥満と、上半身に脂肪が付いているリンゴ型肥満です。洋ナシ型は女性に多くりんご型は男性に多い肥満体形です。ここで問題なのが、女性には脂肪の付きにくい上半身が太っている肩太りは、上記で紹介した以外にも、骨格の影響が考えられます。全体的に太っている方なら、肩の脂肪も落とすことは可能です。しかし、全体的に痩せていて肩回りだけ脂肪が付いていたり、肩回りだけ太い方の、肩痩せは困難かもしれません。

肩痩身エステ

脂肪によって、肩が太くなってしまっている場合は、筋トレやストレッチを行うことで、脂肪を落とすことが大切です。肩甲骨を動かすことを意識しましょう。

脂肪を落とすためには、痩身エステが一番効果的です。サーモシェイプなど、脂肪の分解を促して老廃物を排出する施術を選びましょう。また、肩の部分痩せの施術を行っているサロンもあるので、自宅の近くにあるか探してみましょう。

全体的に太っていて、肩にも脂肪が付いている方なら、痩身エステの全身痩せコースで全身が痩せれば、肩の脂肪も落ちるはずです。脂肪や筋肉のつき具合は、個人差や遺伝による影響が大きいのです。全体的に細い方が部分痩せするのは困難かもしれません。

部分痩せ痩身エステ

現在、部分痩せをセールスポイントにする痩身エステが多く存在します。エステティックサロンは、フランスが発祥で西洋医療&美容をベースとして、皮膚と血液循環&リンパの流れに重点を置いています。部分痩せを売りにする痩身エステは、整体、鍼灸、指圧師を兼ねたエステティシャンの東洋系サロンが多いようです。

骨の歪みや経絡&経穴(ツボ) にアプローチすることにより、二の腕、肩痩せ、脚痩せといった部分痩せや、常識では考えられない痩身効果を生んでいるようです。サロン選びのポイントとしては、鍼灸&指圧師(マッサージ)、柔道整復師(整体)の国家資格を所持する個人サロン、上記資格を所持するスタッフがいる大手エステチェーンはおすすめです。

筋肉がついてしまっている場合

筋肉がついてしまって、肩幅が広い方は、筋肉を落とすことが大切です。ただ、運動をやめるだけでは脂肪に変わってしまいます。インナーマッスルを鍛えながら、ついてしまった筋肉を落とすことを心がけましょう。速筋ではなく遅筋を鍛えるとボリュームがダウンします。

肩幅の広さは、上記の3つのタイプだけではありません。様々な原因が組み合わさっている可能性もあります。一度、サロンのカウンセリングを受けてみると、自分の肩幅の原因が分かり、自分に合った方法で肩幅を狭くすることができるはずです。

また、日々のデスクワークなどで肩こりに悩んでいる人にも、エステが効果的です。肩こりはリンパの流れを減速させるため、エステサロンで肩こりを改善することによって、綺麗な肩に近付くのです。

以前スポーツをしていて、いかり肩のように肩に筋肉が付いている方は、スポーツを止めて痩身エステに通ったからといって、都合よく筋肉が程よい脂肪に変わり、華奢な肩になれるとは限りません。一度過剰についた筋肉は、スポーツを止めると脂肪によるたるみに変わる可能性が大です。

スポーツにより付いた筋肉は、そのままスポーツを継続して鍛えて細くするのがベストかもしれません。

二の腕痩身

二の腕痩身のための自宅ケア

二の腕のたるみが気になる人も多いと思います。二の腕は、脂肪がつきやすく、落ちにくい部位として知られています。その原因は、脂肪や筋肉の衰え、むくみやすいこと、セルライトができやすいことなどさまざまですが、痩身エステに行くことによって、二の腕のシェイプアップが出来ます。

自宅でのケアもできます。二の腕のケアに一番効果的なのは、日々のエクササイズです。二の腕の筋肉を鍛えることによって、脂肪を燃焼させることができるのです。エクササイズには、ダンベルを使った筋トレや、二の腕をねじる筋トレ、ストレッチなどがあります。

お風呂などで二の腕を温めることも大切です。温めることによって基礎代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい身体に変化させるためです。お風呂につかって温まりながら二の腕のマッサージをすると筋肉がほぐれ、余分な脂肪も落としてくれます。

女性は、男性に比べて筋肉がつきにくく、下半身に脂肪が付きやすのです。これは女性が出産を経験する為の身体的性差でもあります。二の腕がたるんで太くなるのは、女性のみならず、現代のオフィスワーク中心の男性の二の腕が、プヨプヨしてたるんでいるのを見ればお分かりだと思います。

二の腕痩身エステ

二の腕の部分痩せプランは人気プランです。多くのサロンで扱っているので、二の腕だけが気になる人でも気軽にエステサロンに通うことができます。プランの中にも様々な施術の種類があるので、自分に合ったものを選びましょう。

たるみが気になっている方には、リンパドレナージュがオススメです。リンパドレナージュとは、ハンドマッサージでリンパを流す施術です。リンパドレナージュを行うことによって、リンパが流れてむくみが取れ、二の腕をスッキリとさせることができます。また、ダイエット効果を高めて、二の腕を痩せやすくすることもできるので、エクササイズと併用しましょう。

エステティックサロンはフランスが発祥です。中でもリンパドレナージュはエステのハンドマッサージの源流と言われております。リンパドレナージュはエステティシャンの力量が試される施術です。本格的なリンパドレナージュは、老舗のエステサロンや経験豊富なエステティシャンが経営する個人サロンでの施術がおすすめです。

セルライトにはキャビテーション

二の腕のセルライトが気になる方は、キャビテーションの施術を受けてみましょう。キャビテーションとは、脂肪細胞やセルライトを体外に排出してくれる施術です。また、肌を綺麗にする効果もあるため、二の腕を気にすることなく腕を出す服を着ることができます。部分痩せに効果があることでも知られており、二の腕のように脂肪やセルライトがつきやすい部位には特に効果的です。

チカのイチ押し痩身エステランキング

第1位スリムビューティハウス
口コミ総合一位全国展開70分体験
初回ワンコイン体験がお得すぎです。個人エステでは不可能なレベルの料金かと思います。施術メソッドもしっかりしており骨盤のゆがみを少しづつ調整することで目に見えて痩身効果が得られます。カッピングによる痩せやすい体質を目指し、ハンドトリートメントによって脂肪燃焼を促進させます。詳しくはこちら実際の体験談はこちら
第2位ヴィトゥレ
初月0円全国展開満足度90%
全国19店舗、19年の実績があります。初月0円月々3600円~キャビテーション&オーダーメイドエステが受けられます。無理な勧誘もなく他に比べて予約が取りやすいのが魅力です。都市部にしかないのが残念ですが、コスパが非常にいいので通える範囲にある方には絶対おすすめです。詳しくはこちら

関連する記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


error: Content is protected !!