3つのタイプの脂肪とその落とし方とは?セルライト 皮下脂肪 内臓脂肪

効率良く脂肪燃焼をすることができることで人気の痩身エステ。今回は、気になる脂肪の種類ごとに、より効果を得ることができる痩身エステを紹介します。自分の脂肪に合った痩身エステを上手に使い、理想のプロポーションを手に入れましょう。

脂肪タイプ

脂肪タイプの種類

一言で脂肪と言っても、様々な種類があります。大きく分けると、セルライト、皮下脂肪、内臓脂肪の3種類です。効率よくダイエットをするためには、自分の脂肪がどれに当てはまるのかを理解しておく必要があります。

それぞれの脂肪タイプの特徴

セルライトは、脂肪が老廃物と共に固まったものです。肌が凸凹している場合、セルライトが出来てしまっている可能性が高いです。セルライトは、食事制限などの自宅でのケアでは落とすことができない、とてもやっかいな脂肪です。セルライトがあると、血行が悪くなるため、基礎代謝が下がってしまい、痩せにくい身体になってしまいます。

皮下脂肪とは、最も一般的な脂肪です。一番見た目に表れやすく、太った見た目に悩んでいる人は、皮下脂肪対策を取ることが大切です。脂肪燃焼を促し、皮下脂肪を落とすことで、スリムな身体を手に入れることができます。

内臓脂肪とは、皮下脂肪よりも奥にある脂肪のことです。見た目には分からないことが多く、見た目は痩せていても、内臓脂肪がついている可能性があります。内臓脂肪がついていると、病気などの疾患を患う可能性があるため、早めの対策が大切です。

セルライト

セルライト対策

セルライトは、自宅でのケアでは落とせない脂肪です。そのため、セルライトに悩んでいる方は、痩身エステでの施術を受ける必要があります。セルライトを落とすことで代謝が良くなり、太りにくく痩せにくい身体を作ることができるため、是非痩身エステを上手に利用してみてください。

セルライトに効果的な施術を行ってくれるサロンは数多くあります。セルライトに効果的なマシンも数多く存在します。

以前は日本人に少なかったセルライト

戦前の日本人には、セルライトは少なかったようです。これは戦後、食の欧米化が進み、肉類やパン食といった、脂肪にかわりやすい食材を多く摂取するようになったのが原因の一つとされております。セルライトはオレンジの皮に似た凸凹が皮膚表面に現れるのが特徴です。

まだ、皮膚表面にデコボコが現れなくても、お肌の中では脂肪がセルライトに変化中の可能性があります。太って来たと思ったら、和食中心の食生活に切り替え、適度な運動を心がけるのが、セルライト予防に繋がります。

キャビテーション

セルライトの除去ができるマシンとして、キャビテーションが有名です。キャビテーションとは、老廃物や脂肪細胞を液体化し、体外に排出させる施術です。その効果の高さから、切らない脂肪吸引とも呼ばれています。

キャビテーションのメリットは、その効果だけではありません。気になる部位にだけ施術を行う、部分痩せにも効果的です。セルライトは、できやすい部位があり、太ももや二の腕です。キャビテーションは、セルライトがある部位に集中的に施術することができるため、効率的に効果を得ることができます。

皮下脂肪

皮下脂肪対策

皮下脂肪は、いわゆる一般的に言われている脂肪で手でつまめる脂肪のことを言います。内臓脂肪以外の脂肪は、この皮下脂肪に当てはまります。皮下脂肪を改善するためのエステコースも多数存在します。キャビテーションや光痩身などです。また、部分痩せのコース充実しているため、気になる部位だけの施術を受けることもできます。

落ちにくい皮下脂肪

女性の肥満は、皮下脂肪蓄積型肥満(洋ナシ型) と言われるように、下半身に脂肪が付きやすい体質です。これは、女性は出産を経験する為に、下半身に脂肪を蓄える必要があるからです。元来、女性は下半身に脂肪が付いているのが当たり前なのです。この為、性差に逆らってダイエットをする訳ですから、下半身痩せが困難になるのは当然ですね。

光痩身

光痩身とは、気になる部位に特有の光を当て、脂肪を溶解する施術です。溶解された脂肪は、尿や汗と一緒に体外に排出されます。温かい光を使った施術のため、痛みもなく、リラックスして施術を受けることができることが光痩身のメリットです。

また、光痩身を受けると、リバウンドをしにくいというメリットもあります。脂肪を溶かすため、施術をした部位には脂肪がつきにくくなり、どんどんスリムダウンすることができます。また、比較的短い時間で効果を得ることができることも、人気の理由です。

ポイント光痩身は、レーザーやLED、IPLといった光エネルギーを活用した痩身マシンを使用した施術です。超音波やラジオ波、低周波を使った痩身マシンは、30年以上前から痩身エステでは使用してきました。レーザーなどの光エネルギーを使ったマシンも50年以上前には理論は確立されていましたが、レーザー脱毛やフォトフェイシャルといった、美容マシンとして一般的に使用されるようになったのは、ここ10~20年です。光エネルギーを使った美容マシンは痩身に限らず、さらに進化していくと期待されています。

内臓脂肪

内臓脂肪の対策

隠れ肥満とも言われている内臓脂肪の対策は、食生活の見直しから始まります。内臓脂肪は、食生活の乱れによってつくことが多く、野菜を多めにしたり、バランスの良い食事を心がけることで改善できます。

また、有酸素運動も内臓脂肪の改善に効果的です。激しい運動をする必要はなく、軽いウォーキングやジョギングをすることが大切です。内臓脂肪の改善のためには、セルフケアが必要不可欠ということです。

女性には落としにくい内臓脂肪

男性の肥満が、内臓脂肪蓄積型(リンゴ型) と言われるように、お腹廻りの内臓に脂肪が付きやすく、上半身が太る原因になります。内臓脂肪は、上で触れたように、食生活の見直しと運動で筋肉を鍛えれば、皮下脂肪より比較的簡単に落とせる脂肪です。女性は、内臓脂肪が男性よりつきにくく、一度ついてしまうと、女性は筋肉量が少ない為、落ちにくくなります。また、女性は運動の苦手な方も多く、内臓脂肪を落としたい場合、痩身エステに通うのがベストかもしれません。

ポイント女性にとっては、落としにくい内臓脂肪ですが、痩身エステでは、EMSといったマシンを使って筋肉にアプローチしたり、エステの本道であるハンドマッサージによる施術で脂肪を落としていきます。特にゴッドハンドと言われるような熟練エステティシャンの、特殊なオイルを使ったデトックスマッサージや筋肉系マッサージは、内臓脂肪に効果を発揮します。

痩身エステの有効な使い方

内臓脂肪の改善には、生活習慣の改善が大切です。ただ、痩身エステの効果が得られないわけではありません。痩身エステを受けることによって、基礎代謝を上げることができます。基礎代謝を上げることによって、脂肪が落ちやすくなります。また、太りにくく痩せやすい身体を作ることもできます。

また、エステティシャンのアドバイスを受けることができることもエステサロンに通うメリットです。食生活の改善をすると言っても、どのように改善したら良いか分からない方も多いと思います。そんなとき、エステに通うことによって、熟練したエステティシャンから自宅ケアのコツを教えてもらうことができます。

チカのイチ押し痩身エステランキング

第1位ヴィトゥレ
初月0円全国展開満足度90%
現役エステティシャンのコメント
全国19店舗、19年の実績があります。初月0円月々3600円~キャビテーション&オーダーメイドエステが受けられます。無理な勧誘もなく他に比べて予約が取りやすいのが魅力です。都市部にしかないのが残念ですが、コスパが非常にいいので通える範囲にある方には絶対おすすめです。詳しくはこちら
第2位スリムビューティハウス
口コミ総合一位全国展開70分体験
現役エステティシャンのコメント
初回70分ワンコイン体験がお得すぎです。個人エステでは不可能なレベルの料金かと思います。施術メソッドもしっかりしており骨盤のゆがみを少しづつ調整することで目に見えて痩身効果が得られます。カッピングによる痩せやすい体質を目指し、ハンドトリートメントによって脂肪燃焼を促進させます。詳しくはこちら 実際の体験談はこちら
第3位ソシエ ボディエステ
完全個室全国展開タラソテラピー
現役エステティシャンのコメント
エンダモロジーやハンドベルト、ボディラップなど自分に合ったプランで無理なく高い効果を期待できるうえに、目標達成のご褒美としてエステティックチケットがプレゼントされるということでより結果を出そうと自分のモチベーションも上がります。 詳しくはこちら

関連する記事



error: Content is protected !!