痩身エステの3つの注意点「痛み・もみ返し・勧誘」と対策

効率的に綺麗なプロポーションを手に入れられることで人気の痩身エステ。今回は、そんな痩身エステの施術を受ける際の注意点をご紹介します。注意点とともに、対策もご紹介するので、エステに不安を感じている方は、不安を解消してみてください。

痛みを感じる施術

痛みを感じる理由

痩身エステでの施術には、痛みを感じる施術があります。ハンドマッサージやキャビテーションなどは、セルライトがある方は痛いと感じることが多いです。セルライトは、自宅ケアでは落とすことができない皮下脂肪の塊です。セルライトがあると、ダイエットに成功しにくく、まずはセルライトを落とすことが綺麗なプロポーションへの第一歩です。

ただ、このセルライトを分解するときには、痛みが伴います。セルライトが多い人や、老廃物が溜まっている人が痛みを感じやすいことからも、セルライトを分解するためには、多少の痛みは我慢しなければいけません。

痛みと効果は比例するのか

残念ながら、痛みと効果は比例しません。痛みが強いということは、それだけセルライトが溜まっているということなので、セルライトを落とすのに時間がかかり、ダイエットの効果を実感するまでに時間を要する可能性が高いです。ただ、セルライトの除去を行うことで、脂肪燃焼しやすくなるので、この施術は必要不可欠です。

何回かエステに通っていると、痛みが和らいでいきます。セルライトが除去されていくためです。痛みが和らいできたら、ダイエットに一歩近づいたということです。

痛みと効果が比例するサロン

今世紀に入って増えてきた、部分痩せや小顔効果を売りにするサロン、中でも骨にアプローチする、韓国の骨気や整体&カイロプラクティックなどを応用したサロンには、痛みを伴う施術が多いようです。このような骨にアプローチするサロンは、痛いけど効果も高いという口コミも多く、西洋系エステのハンドマッサージより、施術料金も高めに設定しているサロンが目立ちます。

強い痛みを感じたら

我慢できない痛みを感じたら、エステティシャンに正直に伝えましょう。その人に合わせた施術の強さに加減をしてくれるはずです。また、痛くないかを聞いてくれるサロンもあるので、正直に伝えることがオススメです。

揉み返し

揉み返しとは

揉み返しとは、マッサージを受けた後に感じる、筋肉痛のような痛みのことです。マッサージによって血行が良くなったことによるものと、筋肉が傷ついたことによるものの2種類があるため、自分の症状はどちらなのかを把握することが大切です。

身体を休めても痛みが広がる揉み返しは、悪い揉み返しと言えます。悪い揉み返しは、老廃物が滞ってしまう原因にもなります。揉み返しが出て辛い場合は、サロンに相談してみてください。

また、施術を受けた次の日などにだるさを感じることもありますが、これは揉み返しではなく、好転反応と呼ばれるものです。マッサージを受けたことによって、血流やリンパの流れが良くなることで起こるため、良い反応です。

西洋系エステで揉み返しはNG

揉み返しは本来、指圧&マッサージ、整体業界の専門用語で、エステ業界では使われていない用語でした。エステティックはフランスのソワンエステティックから出発しており、お手入れ&リラックスを目的に始まりました。皮膚とリンパの流れ&血液循環にアプローチして、お肌を整えてリラグゼーション効果を得るのが本来の目的であり、骨や筋肉にアプローチするマッサージは以前の西洋系エステには殆どありませんでした。

痩身エステの登場により、インド、中国などの伝統医療を応用した東洋系マッサージを行うサロンも増えていますが、西洋系エステのハンドマッサージで、痛みを伴う揉み返しが起きる場合、手技が未熟なエステティシャンのハンドマッサージの失敗が原因かもしれません。

揉み返しの対処法

揉み返しが起こったら、まずは安静にすることが大切です。睡眠を充分にとり、リラックスした状態で過ごすようにしましょう。また、痛い部分を冷やすことも大切です。20分ほどで充分です。冷やすことが大切なので、熱いお風呂に入浴することは避けましょう。

エステサロンの勧誘

勧誘を断る方法

エステサロンには、勧誘がつきものです。特に、体験キャンペーンなどに申し込んでいる場合、継続利用を勧誘されると思っておいた方が良いです。ただ、勧誘にも良い断り方がいくつかあります。

「体験コースだけを受けに来ました」と最初に伝えることは、断りやすい良い方法です。最初に伝えておくことで、勧誘されにくくなります。また、「他のサロンも見てみたいので」と断るのも良い方法です。面と向かって断りづらい場合は、結論を先延ばしにして、後日電話で断りましょう。

勧誘されないサロン選びのポイント

痩身エステの体験コースに行けば勧誘は必ずと言っていい程あります。以前は無料体験が当たり前だったエステ業界も最近は、1000円以下や無料体験を行うサロンは減っています。通常の施術料金の1/3~半額のサロンが多いようです。最新マシンによる施術の場合、どのサロンも通常の施術料金は大差ないはずです。体験料金だけ安くても、コース料金は他店と変わらないサロンが殆どです。

痩身マシンによる施術をメインに受けたいのであれば、サロンのホームページで使用マシンとコース料金を確認して、初めから本命サロンへ体験に行くべきです。体験料金が安いからといって、通う気もないサロンに体験で行き、勧誘されて嫌な思いをする事は避けられます。

ポイント痩身エステには、みなさんが勧誘と思っている痩身コース&施術メニューの提案は必ずあります。みなさんの痩せたい部分やサイズダウンの目標に合わせて、カウンセラーやエステティシャンが、クライアントの脂肪や筋肉の付き具合、体質や生活習慣に合わせて、ベストな施術メニューや痩身コースをセレクトして提案しているのです。

お金をかけても痩せたくて痩身エステに来ている訳です。体験コースを受けてみて、痩身マシンの効果、エステシャンのハンドマッサージ技術が気に入り、サロン&エステティシャンと相性が好さそうなら、そのサロンを信頼して通う事が、高い痩身効果に繋がります。

勧誘が無いサロンはないのか

勧誘が無いサロンもあります。勧誘を断るのが苦手な方は、勧誘が無いことをうたっているサロンに行くことをオススメします。また、勧誘があるかどうかを事前に問い合わせることもできます。事前の対策をきちんと立てて、リラックスした状態で施術を受けましょう。

また、エステに継続して通いたいと思っていても、いろいろなエステの体験を受けることをオススメします。サロンの施術によって、自分の身体に合う施術や合わない施術があるため、様々な施術を受けてみてから、通いたいエステサロンを決めるようにしましょう。

まとめ

エステサロンを利用する際の注意点を紹介しました。注意点をしっかりと理解していれば、効率的に痩せることができる痩身エステはとても魅力的です。不安点を解消して、リラックスしてエステを受けましょう。

また、不明点や不安点があれば、事前にエステサロンに問い合わせることをオススメします。質問をすると、たいていのエステサロンでは丁寧に答えてくれます。痩身エステを上手に利用して、理想の綺麗なプロポーションを手に入れましょう。

チカのイチ押し痩身エステランキング

第1位スリムビューティハウス
口コミ総合一位全国展開70分体験
初回ワンコイン体験がお得すぎです。個人エステでは不可能なレベルの料金かと思います。施術メソッドもしっかりしており骨盤のゆがみを少しづつ調整することで目に見えて痩身効果が得られます。カッピングによる痩せやすい体質を目指し、ハンドトリートメントによって脂肪燃焼を促進させます。詳しくはこちら実際の体験談はこちら
第2位ヴィトゥレ
初月0円全国展開満足度90%
全国19店舗、19年の実績があります。初月0円月々3600円~キャビテーション&オーダーメイドエステが受けられます。無理な勧誘もなく他に比べて予約が取りやすいのが魅力です。都市部にしかないのが残念ですが、コスパが非常にいいので通える範囲にある方には絶対おすすめです。詳しくはこちら

関連する記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


error: Content is protected !!