セルライトとは?宿敵セルライトを除去する4つの手段

効率的に痩せることができる痩身エステ。痩身エステのメリットのひとつに、脂肪の種類によって、最も効果が出る施術を行ってもらえる点です。今回は、多くの女性が悩むセルライトへの施術についてご紹介します。

脂肪の種類

セルライトの特徴

脂肪には、様々な種類があります。まず、一番多くの女性が悩むセルライトです。セルライトとは、固まった脂肪に老廃物が絡まってしまった状態のことです。おしり、二の腕、太もも、お腹など、身体全体に表れ、食事制限などのダイエットで自然となくなることがない厄介な脂肪です。肌が凸凹になり、見た目も良くありません

セルライトを潰すためには、マッサージが必要となりますが、自宅でのケアだけでは落ちにくく、エステサロンでの施術で一番効果が表れる脂肪タイプと言えます。セルライトがあると、血行が悪くなり、代謝が悪くなるため、ダイエットの効果も出にくくなってしまいます。エステサロンでの早めの施術がオススメです。

ポイントセルライトの語源は、フランス語の細胞を表す『Cellule(セリル)』に鉱物を表す接尾語『ite』が付いた造語で、1970年代から使われています。女性にはお馴染みのセルライトですが?実は、医学的には正式に定義されておらず、美容&ダイエット用語として広く知られている『デトックス』と同様の扱いになっております。

他の脂肪タイプ

セルライトの他の脂肪タイプには、皮下脂肪内臓脂肪があります。皮下脂肪とは、セルライトの下に位置する脂肪で、最も外見に表れやすい脂肪です。皮下脂肪を落とすことで、見た目から痩せることができます。皮下脂肪を落とす施術は、エステサロンで受けることができます。

内臓脂肪とは、皮下脂肪よりも奥にある脂肪です。食生活の乱れによるものが多く、外見には表れないため一見わかりません。そのため、内臓脂肪がついている人を隠れ肥満と呼ぶこともあります。内臓脂肪を落とすためには、食生活の見直しが一番の近道です。エステサロンでの施術よりも先に、生活習慣の見直しを行いましょう。

また、内臓脂肪は男性に付きやすく、皮下脂肪は女性に付きやすい傾向があります。これは、男性は骨格が大きくスペースがある為、骨格内部(内臓)に脂肪が付きやすく、腹部が膨らむ内臓脂肪蓄積型肥満(りんご型)になりやすく、女性は下半身に皮下脂肪がつくきやすく、皮下脂肪蓄積型肥満(洋ナシ型)が多くなります。

ポイント脂肪細胞には、上記の他に『白色脂肪細胞』と『褐色脂肪細胞』に分類できます。大まかに言うと『白色脂肪細胞』は肥満に関わる一般に脂肪と言われているものです。『褐色脂肪細胞』は、脂肪燃焼に関わる希少な細胞です。一般にダイエットには筋肉が必要と言われているのは、この『褐色脂肪細胞』が関係しています。

セルライトケア

セルライトへの自宅ケア

セルライトへの自宅でのケアはできるのでしょうか。まず、セルライトは、食事制限運動などのダイエットでは落とすことができません。セルライトがあることで、痩せにくい体質になっている可能性もあるため、まずはセルライトの除去を優先する必要があります。

では、自宅でセルライトケアを行うことはできないのでしょうか。自宅で出来るセルライトケアは、マッサージです。体を温め、ご自身でマッサージを行いましょう。ただ、セルライトを落とすマッサージにはコツが必要で、とにかくマッサージをしたら良いわけではありません。本やネットで調べてみてください。毎日マッサージを行っても、効果が出るのには2カ月以上かかると言われています。

冷えとむくみは大敵

セルライトは上で紹介したように、一度ついてしまうと自宅ケアで除去するのは困難です。この為、脂肪をセルライトに変えないセルライト予防が重要です。セルライトが出来る原因は、冷えとむくみが関係しているという説があります。

冷え性の方は、夏でも冷たい飲みもは避け、通年(一年中)温かい飲み物を飲むようにしましょう。むくみ対策としては、デスクワークや立ち仕事で同じ姿勢を長時間とる方は、マメにストレッチを行い、帰宅後はシャワーだけで済ませず、毎日バスタブに浸かり全身浴するようにしましょう。

3種類の効果的なセルライトエステとは?

痩身エステサロンでしたら、ほとんどのサロンでセルライトケアが行われています。ラジオ波、キャビテーション、エンダモロジーなど、セルライトエステの種類は多々ありますので、ご自身に合うケアを選ぶことが大切です。

1、ラジオ波

ラジオ波とは、身体の内部に高周波を当てて熱を当てるマシンのことです。脂肪を燃焼させるだけでなく、老廃物を排出しやすい体になります。効果が表れることに時間がかかり、料金が少々お高めであるというデメリットがありますが、皮膚の赤身などの副作用や痛みが全くなく、安心して施術を受けることができるというメリットがあります。

ラジオ波を使った痩身マシンは数種類あります。中でも痩身エステで広く使用されているのが『サーモ・シェイブ』です。短期間で効果が実感でき、痩身効果以外にも、たるみ改善やエイジングケアといった美肌効果も期待できます。『サーモ・シェイブ』は、レーザー脱毛マシンでは世界的シェアを誇るイスラエルのアルマレーザーズ社のラジオ波美容マシンです。

2、キャビテーション

キャビテーションとは、超音波を使うことによって、脂肪を破壊する施術のことです。セルライトなどの脂肪にピンポイントで効果があるため、即効性が魅力です。効果が高い分、痛みを感じる人もいます。不安な方は、カウンセリングで相談してみてください。

部分痩せの救世主のようにネットで評判なのがキャビテーションですね。しかし、キャビテーション単体の施術で、部分痩せやセルライト除去が即可能という訳ではありません。他の美容マシンやハンドマッサージを組み合わせて、施術を受けるのがセルライト除去には効果的です。

セルライト除去には、最新の美容痩身マシンが数種類導入されていて、経験と実績のあるベテランエステティシャンのハンドマッサージが受けられる、大手痩身エステチェーンがおすすめです。

3、エンダモロジー

エンダモロジーとは、吸引&ローラーを使って肌表面を強くマッサージするマシンです。血液やリンパの流れを改善してくれるため、老廃物を排出しやすい体にしてくれます。施術後に軽い筋肉痛を感じることがありますが、徐々に確実にセルライトを除去することができます。

セルライト除去の施術には、痛みを伴うものも存在します。肌が弱い方や、痛みが気になる方は、サロンに事前に問い合わせをして聞いてみることをオススメします。また、施術中に耐えきれない痛みを感じた場合は、無理をせず伝えましょう。我慢してしまうと、内出血などの副作用が表れてしまうこともあります。

痛い施術もありますが、セルライトを確実に除去するためには、エステサロンの利用が必要不可欠と言えるかもしれません。そして、痩身エステでは上記で紹介した美容マシンによるセルライト除去以外にも、かっさやカッピングといった東洋美容を応用した施術や、西洋エステティック本流のリンパにアプローチするハンドマッサージによる施術も行っています。

まとめ

セルライトケアにはコツが必要で、自宅でのケアが難しく、効果が得られないこともあります。セルライトエステの中でも、自分に合うものを選んでうまく利用し、綺麗な身体を手にいれましょう。

チカのイチ押し痩身エステランキング

第1位FAVORIXグループ
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)東京三ッ星サロン特集全国展開初回60分体験 初回3000円体験がお得すぎです。まずいきなり施術を始めるのではなく人それぞれの脂肪がつく原因を徹底的に分析することで97.3%の人が効果があったと回答しています。赤外線発汗、リンパトレナージュ、クロスシェイカーによって脂肪燃焼を促進させます。詳しくはこちら
第2位スリムビューティーハウス
【ボディ】骨盤&代謝巡りダイエットSpecial体験 1回90分 5,000円初回100分全国展開40代以上におすすめ 急激に代謝が落ちてくる40代以上の方にお勧めです。様々な手法で体の巡りを改善させ滞りを減らすことで 脂肪燃焼しにくくなった体の代謝を上げることで、40代以降の健康的なダイエットを徹底サポートしてくれます。  詳しくはこちら   第3位エステティックTBC
マッサージシェイプ「ハード7」脚やせコースorお腹やせコース初月0円全国展開初回体験70分 ただ痩せるだけではなく美しく痩せることに定評があります。セルウォーミングからのハンドマッサージを受けられ、大手ならではのきっちりと二人三脚で痩せる仕組みを確立しています。料金も大手痩身の中では良心的でおすすめです。詳しくはこちら  

関連する記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


error: Content is protected !!